プロ仕様・業務用プロダクト

失敗しない業務用電子レンジの選び方、おすすめのメーカー

この記事では、コンビニや飲食店の厨房などでガンガン活躍してくれる業務用電子レンジの選び方と、おすすめの電子レンジメーカーについてご紹介します。

業務用電子レンジを選ぶポイント

パワー(使用電圧)の強さ

コンビニでお弁当を温めてもらうと、一瞬でチンできますね。

業務用電子レンジと家庭用との大きな違いは、そのパワーです。

一般的に、電化製品は、対応している電圧によってパワーに差がつきます。

電子レンジも例外ではありません。

100V対応モデルよりも、200V対応モデルのほうが、より早く食品を温めることができます。

200V対応モデルであれば、高周波出力が1500Wを上回る加熱パワーを引き出すことも可能に。

加熱時間が早ければ早いほど、お客様をお待たせする時間が短くなります。

200Vの電源が引かれている店舗で使用するのであれば、せっかくなので、パワフルな単相200Vモデルを活用しましょう。

(※一般家庭の多くは100Vの電源コンセントしかないため、電気工事をしないと200Vの電子レンジは使用できません。
そのため、街中の家電量販店の売り場では業務用電子レンジは取り扱っていません)

寸法、デザイン設計

店舗の中でジャマにならず、最小限の奥行でコンパクトに設置できる省スペースモデルを選びましょう。

業務用なのですから、オシャレなデザインよりも、天板までの高さ、庫内容量などの実用性優先で!

加えて、安定性も重要です。

しっかりした形状の電子レンジであれば、重ねて置く二段積みもOK。
複数の台を同時に稼働させることで、よりスピーディーに食品を調理できます。

頑丈さ

とくに店舗がお客様で混み合う時間帯には、何度も電子レンジのドアを開け閉めします。

これを毎日繰り返すわけなので、業務用電子レンジには、ある程度の耐久性が求められます。

少なくとも、20万回〜30万回のドアの開け閉めには耐えてほしいところ。

ドアヒンジが頑丈で、ガンガン使い倒せるモデルがおすすめです。

操作のしやすさ

家庭用電子レンジでよく見かける、ゴチャゴチャした調理機能。
家庭で料理を趣味として楽しむぶんにはよいかもしれませんが、あわただしい店舗の現場では、かえって邪魔になることが。

お客様で混み合っていてスピーディーに調理しなければならない時に、電子レンジのボタンをいちいち何度も押していたら、店が回りませんよね…

よく使う調理パターンを電子レンジにメモリー登録しておき、一回か二回のカンタン操作で調理できるモデルを選びたいです。

掃除のしやすさ

家庭用電子レンジだと、庫内にターンテーブルが付いているモデルも多いですが、掃除しづらいですよね…

忙しい業務時間中に、電子レンジの掃除に時間を取られるのはもったいないです。

庫内の底面がフラット(平ら)で、すばやく清掃できるものを選びましょう。

ちなみに、外面がサビにくい、汚れにくいという点では、オールステンレス素材のモデルがおすすめです。

店舗の所在地の周波数に注意!

現在の日本では、地域によって電気の周波数(Hzと書いて「ヘルツ」と読みます)が異なります。
東日本が50Hz、西日本が60Hzです。

参考:電源周波数地域(50Hz地域/60Hz地域)について

やっかいなことに、電子レンジは、いずれか片方の周波数にしか対応していないモデルがあります。

仕様に「50Hz」としか記載されていない機種→東日本でしか使えません。
「60Hz」としか記載されていない機種→西日本でしか使えません。

電子レンジを選ぶ際には、対応している周波数を必ず確認しましょう。

…とはいえ、最近は両方の周波数に対応しているモデル(ヘルツフリーモデル)も増えてきました。
製品仕様のところに「50/60Hz」と表示されているモデルであれば、日本全国、どこでも使用できます。

おすすめの電子レンジメーカー

パナソニック(Panasonic)

業務用電子レンジの製品ラインナップとして、「スタンダードPROシリーズ」「スタンダードタイプ PROジュニアシリーズ」を展開。
同社は、日本だけではなく、プロ向け・厨房向けの大型電子レンジ製品を世界各国で販売しています。

パナソニックの業務用電子レンジを…

>>楽天市場で探す
>>Amazonで探す

★楽天市場・Amazonでは、中古の電子レンジもお手頃価格で購入できます。

パナソニックの電子レンジの特徴

  • 30万回〜40万回のドア開閉耐久試験を実施
  • 使用頻度の多いメニューの調理時間と火加減をメモリー登録可能。番号キーをポチッと押すだけのカンタン操作
  • ターンテーブルが無いフラット底面。食品を出し入れしやすく、掃除もスムーズ
  • インバーターで高周波ワット数が最大1800Wの高出力モデルも

イチオシの機種

NE-1802
NE-1802
寸法 [外形]幅422×奥行き476×高さ337 mm
[庫内]幅330×奥行き310×高さ175 mm
庫内容量 18L
高周波出力 1800・1700・1600・1400・1000・750・600・500・250・150 10段階切替
メモリー数 30
電気定格 [電源]インバーター電源(単相200V) 50Hz・60Hz共用(Hzフリー)
[消費電力]2800W
適合コンセント Lバー型 20A 250V
庫内照明 LED
製品質量 約18 kg

シャープ(SHARP)

パナソニックよりも製品数は少ないものの、性能面ではパナソニックをちょっとだけリード。
電子レンジの製造では、歴史、ノウハウともに定評のあるメーカーです。

シャープの業務用電子レンジを…

>>楽天市場で探す
>>Amazonで探す

★楽天市場・Amazonでは、中古の電子レンジもお手頃価格で購入できます。

シャープの電子レンジの特徴

  • デカ液晶、デカボタンで操作がカンタン
  • ハイパワーで最大1900W出力できるモデルも

イチオシの機種

RE-7600P
RE-7600P
寸法 [外形]幅420×奥行480×高さ337mm
[庫内]幅330×奥行330×高さ175mm
庫内容量 19L
高周波出力 1900/1800/1700/1600/1500/1400/1300/1200/1100/1000/750/500/250/150/0W相当
電気定格 [電源]インバーター電源(単相200V) 50Hz・60Hz共用(Hzフリー)
[消費電力]2950W
差込プラグ 3極 20A 250V
製品質量 約20 kg

ホシザキ(HOSHIZAKI)

パナソニックやシャープと比べると一般的な知名度は低いですが、業務用厨房機器のメーカーとして、日本のみならず米国やシンガポールなど世界各国でも事業を展開しています。

ホシザキの業務用電子レンジを…

>>楽天市場で探す

★楽天市場では、中古の電子レンジもお手頃価格で購入できます。

ホシザキの電子レンジの特徴

  • インバーター搭載で高出力1800W。加熱後の仕上がり温度が安定
  • 調理頻度が多いメニューの調理時間と出力パターンを、30通りまでメモリー登録
  • 40万回におよぶドア開閉試験をクリア

イチオシの機種

HMN-18C
HMN-18C
寸法 [外形]幅422×奥行476×高さ337mm
[庫内]幅330×奥行310×高さ175mm
庫内容量 18L
高周波出力 1800W・1700W・1600W・1400W・1000W・750W・600W・500W・250W・150W相当 10段階切替
電気定格 [電源]インバーター電源(単相200V) 50Hz・60Hz共用(Hzフリー)
[消費電力]2800W
差込プラグ Lバー型 20A 250V
庫内照明 LED
製品質量 約18kg

お役立ちリンク

電子レンジを選ぶときにぜひ知っておきたい情報、参考になるリンクをまとめました。

※当ページに記載の情報の精度には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。
製品の選択、操作は自己責任でお願いします。

ABOUT ME
あぶらかたぶら
妻と子供ふたりの四人家族。 東京都在住。 株式投資歴10年以上。投資の失敗経験もあり。 美味しいお酒と、音楽を聴くのが大好き。